主婦の気になるアレコレ

気になってるものをアレコレ書くブログ

児童手当の所得制限について。世帯年収がママ友にばれることはある?

f:id:shufuarekore:20210208174658j:plain

私の娘が通う幼稚園は、

預かり保育の制度が充実していることから、

共働きで働いているママたちが

多い幼稚園なんです。

 

そんなママたちの中で最近

話題にあがることが多いのが、

児童手当の制度変更について!

 

もしかしたら減額されちゃうのかな?

児童手当に頼って生活してるんだけど…

 

そんな話がちらほらあがるようになりました。

 

そういえばなんとなく貰っていた

児童手当。

そんな人も少なくないと思います。

 

今回は児童手当の制度と、どのように

変更されるのか。

変更されることで不利益は?

 

など、児童手当にまつわるお話をしていいますね。

 

現在の児童手当制度は?

児童手当は、子育て世帯にたいして

現金給付される制度です。

 

子供1人に対して、

3歳未満:月15,000円

3歳~中学卒業まで:月10,000円

(第3子以降は小学校卒業まで

月15,000円)

 

これが児童手当です。

 

児童手当制度が変更されるってどういうこと?

児童手当は現在は世帯主の所得により支給額が

決定されるため、

現在は一部の高所得世帯のみ、

子供一人あたり月5,000円の

支給になっています。

 

これは特例給付というのですが、

2021年4月以降、もしかしたら

この制度が変更になるかもしれないんです。

 

・特例給付の廃止

・所得制限が厳しくなる

 

変更時にはこのような点が

含まれるようです。

 

ところで現在の特例給付で

支給されている高所得世帯への

5,000円の児童手当。

 

これが廃止となった場合、

浮いたお金がどうなるのかというと、

保育施設の設備などに

充てられることが検討されているようです。

 

児童手当制度が変更されたらどうなる?

現在の特例給付は、世帯主の収入により

決定されていて、

世帯主が1,000万円稼いでいると

特別給付の対象となります。

 

これが世帯収入に変更になるとのこと。

 

最近は夫婦共働きで、どちらもフルタイムで

勤務している家庭も増えているので、

夫婦合わせて1,000万円以上稼いでいる家庭が

所得制限の対象になってくるんです。

 

所得制限で年収がばれることはある?

おおやけにばれるような制度は

存在しないため、普通の暮らしをする中で

児童手当の所得制限がされて

年収がばれることはありえません。

 

ただ、世帯年収へと基準が変われば、

フルタイムで夫婦共働きの家庭が増えている

近年の傾向からすると、

身近なところで児童手当が貰える家庭

貰えない家庭が存在するという

状況になります。

 

ママ友同士の些細な会話からも、

「あの家庭は世帯年収1,000万以上なんだ」

と感じとってしまうきっかけには

なりますよね。

 

冒頭でも紹介したように、

私の娘が通う幼稚園は、共働き家庭が多く、

ママもフルタイム勤務をしている

という家庭も少なくありません。

 

最近この児童手当が変わるかも!という話が

あがることが多いのですが、

私が感じたのは、

「え?なくなるの?困る!」

というリアクションをした家庭は、

「なるほど、結構稼いでるのね」

と感じることはありました。

 

そこでママ友関係がどうにかなってしまう

というのはないのですが、

どこで何があるかわかりません。

 

いくら制度として児童手当が存在するとはいえ、

ちょっと気を付けたほうがいい

話題であることは間違いないです。

 

児童手当が変更されることでの意見

児童手当が変更されるかもしれない中で、

ママ達の意見をまとめました。

 

①所得制限がない家庭

・収入が十分にあるんだから、

そもそも児童手当なんて必要ないのでは?

・特例給付ってなんの意味があるのかわかんない。

 

②所得制限される家庭

・共働きでがんばってるのに

所得制限される意味がわからない。

・税金もその分たくさん払っている。

それが子供にすら還元されないなんて不思議。

 

児童手当のまとめ

今後、児童手当の制度が

変わることによって、

児童手当がもらえる家庭、

もらえない家庭、

もらえなくなる家庭と

出てくることになります。

 

また、現時点において

特例給付の対象となっている家庭、

色々のご家庭が現在の制度でも存在している

わけですが、

児童手当のあり方について1つ感じたことは、

児童手当はそもそも

どういう意味がある制度なのかという点です。

 

児童手当は子供に与えられた権利であるなら、

現時点での特例給付もそうですが、

今後の児童手当の変更において、

所得制限をすることはどうなのかな、

と思います。

 

現在の制度での、特別給付もはたして

特例として分ける必要はあるのか、

区別する必要はないのではないだろうかと、

疑問に感じる点は個人的にはあります。

 

とはいえ、今回話題にあがった

「はたして世帯年収はばれるのか」

という点については、

児童手当の話題に食いついていかなければ

まず周りのママ達にばれるような

ことはないです。

 

ついつい口が滑ってしまったり、

ママ同士の会話の中でお金の話題が

盛り上がってしまうと、

口は災いの元です。

 

十分に気を付けたい話題ではありますね。

 

制度の変更にともなって、

うちは対象なのかどうなのか、

話題にあがる前にちょっとでも知識があると

違ってくるのかもしれません。